読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UC0073年生まれ

主にガンダムについて語るページにしようかと思ってます

シリーズで見続けるのがツラかった作品3つ

ガンダムと言うだけで、どんな駄作であっても見続けてきたが、そのウチの3作が以下。【1】SEED および SEED Destiny 2部作 何度も総集編を見せつけられたクソ SEED 2部作。2週連続総集編とかやってて、そのくせ設定詰め込み過ぎでほとんど消化できず、吐いた…

機動戦士ジオン

バンダイとしたら、もうビジネスとして底堅いガンダムなので、ブームを再びとまでは甘く考えてなさそうだが、やはりより人気を出すために、売り上げを上げるために試行錯誤を重ねてシリーズを積み上げてる。一方で、やっぱりビジネスとして、また物語として…

U-10歳台から40歳台まで、ガンダムを見る視点の遍歴を書く

10年に1回は初代ガンダム全話を見るが、見るたびに見るとこが変わる。ガンダムに限らず、小さい頃に見たものが大きくなってから見直すと、色んなとこが見えてびっくりするあれである。U-10: モビルスーツがカッコいい。リアルやなあ。 ↑それまでのマンジガー…

次こそイノベーティブなガンダムビジネスを

15年くらい前(?)、ガンダムWが海外でウケてる、てのを聞いて、「ああ海外で受け入れられそうなガンダムやな。ビジネス上手いな」と思った。SEED くらいのタイミングになると、本当に戦略的になってきて、MSを発表するタイミングから、女性に当たるようなし…

ラフタの死に方

人が淡々と死に、戦艦は簡単にやられない。 鉄血のオルフェンズがこれまでのガンダムに対して 違いを見せつけてるところ。 大体、 SEED くらい戦艦が簡単に沈んでたら、 戦艦の位置付けは徹底的に見直されてるハズ。 まあ、連合軍に関しては、再編が追っつい…

脱ガンダムなオルフェンズ

鉄血のオルフェンズ。これまでのガンダムシリーズは作品を重ねるごとに、顔や名前がガンダムなだけやん、と批判されることしばしばやったが、設定やら、用語やら、ハロやら、何かしら初代ガンダムの要素を引き継いできた。が、オルフェンズはガンダム、モビ…